株式上場に向けた予備調査の手順と事前提出資料について | 有限責任大有監査法人

有限責任大有監査法人のサービス・ライン

有限責任大有監査法人の法定監査
有限責任大有監査法人の任意監査
有限責任大有監査法人のマネージメント サービス

有限責任大有監査法人のSERVICE&SOLUTION

効率のよい株式上場のために予備調査とその内容
効率のよい株式上場のために予備調査の手順と準備

Campany Information

有限責任大有監査法人の代表挨拶
有限責任大有監査法人の事務所概要
有限責任大有監査法人へのアクセス情報
有限責任大有監査法人のリンク集

有限責任大有監査法人の募集・加入
有限責任大有監査法人へお問合せ

株式上場に向けた予備調査のご提案

予備調査の手順

 予備調査は概ね次のような手順で行われます。

予備調査の手順

予備調査にあたり事前提出資料

 予備調査実施にあたり事前提出資料は次のようなものが挙げられます。

  1. 会社案内・製品カタログ等
  2. 会社登記簿謄本・定款・社則集(規程集)
  3. 組織図・事業所の概要
  4. 株主名簿・役員一覧・同族関係図
  5. 過去3年分の決算報告書等(決算書・事業報告・税務申告書・勘定科目明細)
  6. 事業計画書(中長期・年度)
  7. 販売関連(主要得意先一覧・販売条件・基本契約書・業務フロー図)
  8. 購買関連(主要購買先一覧・購買条件・基本契約・業務フロー図)
  9. 生産関連
  10. 帳簿組織(主要帳簿のコピー)
  11. 電算処理概要図
  12. 役員との取引一覧表
  13. 関係会社関連
ADVICE

 株式上場のための準備作業を効率的に行うためには、問題点や課題を明確にし、それを解決するための施策をあらかじめ描いておくことが重要です。そこで、予備調査は、株式上場のための準備作業の出発点と位置づけられます。

 また、予備調査における問題点とその改善状況が、上場審査上問われることになりますが、改善までに長期間を要する事項もあり、問題解決には計画的な準備が必要となります。



© 2017 TAIYU AUDIT LLC All Rights Reserved.